5月20日(金)、「第28回均等待遇研究会」を開催します|非正規労働者の権利実現全国会議

新型コロナウイルスに関する情報発信

5月20日(金)、「第28回均等待遇研究会」を開催します

2022.4.25

非正規労働者の権利実現全国会議

パート・有期法の改正により、使用者はパートや有期労働者の待遇の格差について、労働者の申出にもとづき説明義務が課されています。

このように、待遇の格差についての説明義務が明文化されたことは、法改正後に労働組合が団体交渉を行う際に、従来よりも使用者により具体的な説明を行わせ、さらにその説明を踏まえた均等・均衡処遇を求めていくための、非常に強力な武器となる可能性を持っています。

今回の研究会では、きょうとユニオンの服部恭子書記長に、パート・有期法に定められた使用者の説明義務を根拠に、団体交渉において非正規差別の実態を明らかにしていった実践例について報告を行ってもらいます。

多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

講師:服部恭子さん(きょうとユニオン書記長)
日時:2022年5月20日(金)18:30~20:00
場所:Zoom
参加費無料、ご参加希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。

Zoom参加お申し込み
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_YPLS3ALMRXuiUmhEzIWZpg

主催…非正規労働者の権利実現全国会議
研究会責任者…中村和雄(市民共同法律事務所)

>> お知らせ一覧に戻る