2月1日(木)、「第13回均等待遇研究会」を開催します|非正規労働者の権利実現全国会議

2月1日(木)、「第13回均等待遇研究会」を開催します

2018.2.25

※終了しました。

非正規労働者の権利実現全国会議

労契法20条をめぐる裁判例が相次いでいます。

最新の裁判例2件について報告・検討をします。

2018年1月からの通常国会に「働き方改革一括法案」が上程される見込です。法案は、長時間労働是正(上限規制)、裁量労働制の拡大、「高度プロフェッショナル制度」などとともに、「同一労働同一賃金」規定も盛り込ん でおり、趣旨も目的もまったく異なる8つの法案を一括法案とするものです。この法案をどうみるのか、この法案で格差解消・均等待遇は実現できるのかなど、率直な意見交換ができればと思います。

どなたでもご参加いただけますので、ぜひ奮ってご参加下さい。

・判例研究:労契法20条をめぐる裁判例
  「大阪医科大学事件」大阪地裁H30.1.24
  「京都市立浴場運営財団事件」京都地裁H29.9.20
・検討・意見交換:働き方改革法律案要綱について

日時:2018年2月1日(木)18:30~20:30
場所エル・おおさか南館72号室
参加費:無料
申し込み先申込用紙(PDF)に記入の上、下記にご送信ください。
 堺総合法律事務所 村田浩治 fax 072-232-7036
 堺市堺区一条通20番5号 銀泉堺東ビル6階 電話072-221-0016

>> お知らせ一覧に戻る

労働者派遣法改正から3年・アンケート、ネット相談実施中

ここが知りたい! 改正派遣法Q&A

非正規労働者の権利実現全国会議のメルマガ

3年でクビ、労働者派遣法改正反対キャンペーン